【活動記録】「オウンドメディア運営支援」「広報・PR支援」を前面に(2021.04.19~04.25)

ナリシゲ(@nari_104)と申します。

北九州市と福岡市を拠点にライティング・編集の仕事をしています。

2021年4月19日(月)から4月25日(日)までの活動記録です。

先週の活動記録

4月19日(月)~22日(木)は福岡市の自宅にて作業。

某地域の歴史に関する原稿や小倉城の歴史ブログの原稿の執筆と、エッセイ集の発送準備など。

23日(金)~24日(土)は小倉に滞在していました。

土曜日は某案件のミーティングに参加。広報・PR周りで関わることになったのでいろいろと楽しみです。

ライターならではの付加価値が提供できると思っています。

エッセイ集の発送は2~3割くらい終わりました。連休までに終わらせたいところ。

あとは、週を通して、事業用サイト(このサイト)の手直しを進めていました。

フリーランスになって以降、「どんな仕事をしているのか分からない」と言われることが多く、それがずっと解消できていません。

ライターを名乗るようになってからは状況も少し変わったのですが、今度は「“書く”工程しかできない人」のような扱いを受けることも。

インターネット上でコンテンツ制作や情報発信をするようになってから約20年ほど経過していますので、当然“書く”だけではないのですが、それをうまく伝えることができずに悩んでおります。

そこで、まずこのサイトで、事業内容として「オウンドメディア運営支援」「広報・PR支援」を前面に押し出すことにしました。

“書く”だけではなく“発信”ができる人、ということを打ち出していきたいと思います。

 

ここ2年ほど北九州市で活動してきて一番感じているのが、市も民間も全体的に情報発信が少々弱いということ。

良質なコンテンツを作る人も、SNSを得意としている人もたくさんお見かけしますが、ターゲットに届いていないものも多く、正直もどかしいです。

「SNSで何かを紹介すること」が“目的”になっていて、情報が全くストックされていないといった大学生の活動も見かけます。非常にもったいない。

 

情報発信って、あくまで手段だと思うんです。

売上を上げたい、認知度をアップしたい、街の魅力をアピールしたい、といった目的が先に来てそれを達成するための方法のひとつとして「情報発信」があると思っています。

なのに、「情報発信」が目的になっているケースが少なくないですよね。

Instagramに写真をアップして終わり、YouTubeに動画を載せて満足、みたいな。

 

などということを考えています。

北九州市内の事業者さんと一緒に,、しっかりと情報発信に取り組みたいですね。

先週のできごと

前から気になっていた、自宅近くの「餃子李」へ。

次回は平日のランチに行きたいところ。

先週の更新記事

今週の行動予定

4月28日(水)~5月1日(土)に北九州に滞在予定。

北九州市内での取材が2件。どちらも楽しみです。

 

オウンドメディアの運営やSNSを使った情報発信や広報・PRなどのご相談は歓迎します。

取材と記事執筆 情報発信サポート 情報発信サポート プロフィール【2021年版】