【活動日記】読んだ人の心に残るローカル記事を書いていきたい(2019.05.01)

ナリシゲ(@nari_104)です。

令和初の活動記録でございます。

今日のしごと

引き続きランディングページ(LP)の制作。

完成ではありませんが、スマホ版のみお客さんに見せられるところまで進みました。
「スマホファースト」ということでスマホ版優先。

あとは、「キタキュースタイル」の更新。
焼きカレーの紹介記事に1店追加しました。

連休に入って「キタキュースタイル」のPVが通常の倍くらいに増えています。嬉しい。

今日のできごと

連休に入って食欲が増してきました。
家で仕事をしているだけなのにお腹がすくのはとても不思議です。

このままいくと、連休明けにはほんのり体が丸くなっているんではなかろうか。

今日のかんがえごと

近頃またコピペサイトが跋扈しているようですが、誰の心にも残らないコピペ記事の量産はほんと腹立ちます。
私は、読んだ人の心に残るローカル記事を書いていきたい、そう思います。
「見たもの、聞いたこと、食べたものだけを記事にする」という方針は曲げません。

久しぶりに見つけたクズサイトのゴミ記事はこちら。1本500円くらいかしら。
もうほんとクラウドソーシングごと消えてほしい。

こういうコピペメディアがなくなったら稼げなくなる、という人がいるかは分かりませんが、もしその中にライター志望の人がいたら、即刻こういう記事を作るのはやめるべきです。
稼げない上に何の実績にならず、身につくスキルもゼロ。誰の役にも立ちません。

ライター専業でない私がいうのもアレですが、本気でライターをやろうと思ったら、クラウドソーシングなんて無くてもできるはず。
その方法はちょっとググったら出てきます。
その手間を面倒臭がって、とりあえず(低単価であっても)仕事があるクラウドソーシングに走るのはどうかなあ。

ついでに書いておくと、クラウドソーシング上がりで稼いでいる風のライターさんっぽい人たちの話は真に受けないほうがいいと思います。
どこでどんな記事を書いたかも明らかにせず、いくら稼いだかだけ言う人なんかもいますよね。
あの人たちの話なんて眉唾物です。

今後の行動予定